HOME >  ヴァータ お知らせ一覧

ヴァータ お知らせ一覧

店舗からのお知らせ

2019/08/12

VATA ❁美容健康情報❁

 

冬のイメージでもある『甘酒』

昔から夏にとても重宝されてきました。

何故ならば夏バテ防止にとってもいいから♪

 

■甘酒の起源は古墳時代にまで遡ります。

米麹を混ぜて保温し、一晩程度おくだけでできるため

『一夜(ひとよ)酒』とも呼ばれていたのだとか。

 

ちなみに甘酒には…

ビタミンB群・アミノ酸・ブドウ糖・オリゴ糖・たんぱく質

ビオチン・脂質・GABA・葉酸・炭水化物…etc

 

などなどたくさんの栄養がぎゅ~っと入ってる!!!

 

って、知っていましたか✿*.(❁′ᗨ‵❁)*✲゚??

 

昔は冬のみ飲まれていましたが、

こーんなに栄養満点な甘酒なので

江戸時代からは

夏の栄養ドリンクとして【体力回復】に使われ

市民に親しまれていたみたいです♪

 

◆◆甘酒の健康効果・効能は??◆◆

 

1.疲労回復

2.熱中症予防に最適

3.便秘の予防・解消&免疫力UP

4.代謝を促進して美肌に

 

さらに・・・

 

◆◆美容効果◆◆

 

1.ダイエット・・・満腹感を感じるので、置き換えなどにぴったり♪

2.美容効果・・・たるみ肌・荒れた肌や目のクマ、シミやくすみなどにも!!

 

ちなみに甘酒には

【酒粕】と【米粕】の2種類があります☆☆

 

≪❁酒粕❁≫の栄養価・・・栄養価が高い。

 

葉酸・食物繊維などの数値が高くてダイエットに最適と言われています♪

ただマイナスポイント

砂糖を使ったものが多いのでカロリーは高くなりやすいです。

 

≪❁米粕❁≫の栄養価・・・酒粕で作るより栄養価は低くなります。

 

しかし夏バテ防止に非常に必要になってくるカリウム・ビタミンB1が多いのです!!

米麹の甘酒はビタミンB群の吸収率がいいので効率的に補給可能です☆

 

そしてこれが大事!!

『飲む点滴』と呼ばれているのは

「米麹の甘酒」なので注意しましょうね!!

 

それと一日どれだけ飲んでもいいというわけではありませんよ~。

 

1回あたり50~120ml(おちょこ1杯~コップ1杯)程度。

しかも甘酒は飲みすぎると、逆にダイエットどころではなくなります(´×ω×`)

 

何故なら・・・糖質が多く含まれているため!!

そこだけ気をつけましょうね!!

 

今年は梅雨が長かったのでもしかしたら夏は短いのかも??

けれど立秋とは名ばかりの厳しい暑さがまだまだ続くようです( ᵕ̩̩ㅅᵕ̩̩ )

 

『これくらい大丈夫』『まだ若いから平気』ではなく、

いつも元気でいられるように

日頃から体のケアをしていくことが大切ですね|•’-‘•)و✧

 

もちろん甘酒だけではなく、毎日しっかり水分補給は必須です!!

屋内にいる方も、一日1ℓ~1.5ℓ飲む意識をしましょう♪

 

それではまたお会いしましょう(*˘︶˘*).。.:*♡

 

 
2019/08/01

VATA 8月のお知らせ

 

毎日まいにち、真夏の天気にうんざり・・・。

今年も去年に引き続き、とても暑い夏になりそうですね(´×ω×`)

 

こんな時は体がだるくなりやすく、

また強い紫外線によってお顔や髪もダメージを受けやすくなります。

 

夏と闘うためにもしっかりとお身体のケアをしてあげましょう♪♪

 

≪8月のキャンペーン≫

 

◆30分クリームバス ¥4,000(¥4,320)

頭皮をマッサージすることで

リラックス効果・抜け毛予防・眼精疲労・リフトアップ

などにいいと言われています。

 

意外と頭って凝ってるんですよ~☆☆

頭を触られるだけでも気持ちがいい~((࿀꒡꒳꒡)/✩*⋆

 

◆80分 フルBODY+炭酸ガスパック ¥8,000(¥8,640)

全身さっくりと流しながら

紫外線などで傷めたお顔を炭酸ガスパックでアンチエイジング☆

 

たるみ・しわ・シミ・毛穴の開きなど気になる方におススメ!!

 

8月のVATAは

この2つのキャンペーンで

皆さまのご来店をお待ちしております(◍•ᴗ•◍)ゝ

 

そしてそして。

 

先月からスタートしたスタンプラリーも好評実施中です❤❤

 

スタンプ3つ集めると24時間の入館券GET!!!

是非VATAにきて集めてくださいね(๑• ㅁ• ๑)✧

 

 
2019/07/01

VATA ✿美容健康情報✿

 

今回は

『はちみつ』についてお話したいと思います♪

 

さて突然ですが、

みなさんははちみつを摂る生活をしていますか?

 

英国では「はちみつの歴史は人類の歴史」ということわざがあるくらいです。

 

一匹のハチが一生で集められる量は、

ティースプーン1杯分と言われています(๑º ロ º๑)

 

◆そもそも蜂蜜とは◆

 

ハチが蜜を集め、ハチの酵素で分解し、

ハチの羽の羽ばたきで余分な水分をじっくりと飛ばし、

水分量を70%から20%ほどに、

また糖度が80%前後になったものを「はちみつ」と呼びます。

 

みなさんご存じでしたか??

ハチさんたちの努力の結晶なんですね(◍•ᗜ•́)✧

 

◆ハチミツには種類がある!!◆

 

✿純粋はちみつ・・・ハチが作った何も混ぜられていないもの♪

国産では水分量が23%以下、外国産のものでは20%以下のもの。

 

✿精製はちみつ・・・蜂蜜からにおいや色を取り除き加工したもの!!

加工はしやすいが、本来の栄養素は壊れてしまっている。

 

✿加糖はちみつ・・・蜂蜜に果糖ブドウ糖液を加えたもので、

はちみつの含有量が60%以上のもの!!

 

しかしここに落とし穴が・・・。

 

上記を見ると

買うなら『純粋はちみつ』がいいと誰もが思うのですが。。

 

中にはハチが蜜を採ってきたらすぐに採取し、

蜂蜜を人工的に加熱処理を施して完熟させてしまう業者がいるのです!!

 

しかしそれでは

酵素やビタミンは破壊され効果がなくなってしまう…(οдО;)

 

なのではちみつを選ぶときは

『純粋はちみつ』であり『非加熱』のもの

(また国産だとなお安心)を選ぶようにしましょう!!

 

◆栄養豊富なはちみつの効果◆

 

・殺菌や抗菌作用

・のどの痛みや咳に

・外傷の治りが早くなる(殺菌によって)

・疲労回復

・ダイエット効果(脂肪燃焼効果)

・整腸作用

・歯石が増えるのを抑制

・二日酔いを軽減する

・血糖値が上がりづらくなる

・むくみ効果

・口内炎を改善しやくする

・胃がん予防

・安眠

 

などなどいろいろな効果があると言われているはちみつです♪♪

 

おすすめの摂取量は

1回ティースプーン1杯の朝・昼・晩で

一日合計3杯分が理想です☆

 

【注意!!】

1歳未満のお子様には絶対にはちみつを食べさせてはいけません!!

免疫の低い幼児がはちみつを食べて死んでしまう事件が起きています。

必ず守りましょうね。

 

さて。

いかがでしょうか?

 

みなさんもはちみつ生活

美しく健康的に過ごしませんか(*´˘`*)♡

 

 
2019/07/01

VATA  7月のお知らせ

 

こんにちはVATAです。

7月に入りました。

 

(LINEを見られた方)先ほどでも書いたとおり

涼やかな夏の風と、じんわり汗ばむ夏の陽射しが

交互でやってくるそんな季節になりました。

 

みなさま夏の計画はもう立てましたか??

夏は海に山に、キャンプにプールにわくわくすることがたくさん!!

 

ですが・・・

ひとつ大切なことが。。

 

『あなたのお顔とBODY・・・紫外線に負けてませんか??』

 

空を見上げると燦々と降り注ぐ太陽光。

お顔とBODYはかなりのダメージを受けています( ˟ ⌑ ˟ )

 

暑さにやられて身体もぐったり。

紫外線にやられてお肌も荒れた状態に。。

 

そんなお悩みの方に是非!!

おすすめしたいメニューがあるんです!!!!

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 

≪7月キャンペーン≫

 

●60分¥6,480(¥6,000)

 

☆クリームヘッドスパ+海泥パック(お腹)+フェイシャルトリートメント+デコルテ+ハンド

 

●80分¥8,640(¥8,000)

 

☆フルBODY(背面全身+前脚+ハンド+デコルテ+ヘッド)

 

☆炭酸ガスパック(たるみやうるおい、またダメージを受けた肌にぴったり♪)

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 

BODYケアを受けながらお肌ケアも受けられる♪♪

贅沢な時間です(๑ᵔ⌔ᵔ๑)

 

しっとりオイルとぷるるん炭酸ガスパック

たっぷりと癒されてくださいね♪

 

みなさまのお越しをお待ちしております☆☆

 

 
2019/06/10

VATA  ✿美容健康情報✿

 

改めましてこんにちは(*˙˘˙*)❥❥

 

梅雨の発表はまだありませんが・・・

『梅雨』に起こりやすい症状に対応できる

薬膳をご紹介したいと思います。

 

そもそも『梅雨』は6~7月頃降り続く長雨を梅雨といい、

多湿な時期になります。

 

長雨で外湿が強くなるので、

脾胃の陽気を傷め、消化機能が低下しやすいのも特徴です。

 

◆梅雨によく見られる症状◆

 

①梅雨では湿が非常に強く、人の体の適応力を超えてしまったり、

抵抗力が低下すると病気になりやすくなります。

 

そのため、気の流れを阻害して頭痛、めまい、胸のつかえ、胸部脹満、食欲不振

などが起こりやすい。

 

②湿が関節・筋肉に影響を与える関節痛、腹痛になりやすい。

 

③脾は湿を嫌うため機能低下による食欲不振、胃もたれ、疲れやすさ

などの症状が現れ浮腫みや下痢なども見られます。

 

◆対策◆

 

この時期は特に生ものや冷たいもの、酒などの摂りすぎや、

甘すぎるもの、油っぽいものなどを控えるようにしましょう☆☆

 

また風通しのよい住環境、精神的に思い悩む事を控え、楽しむように心がけましょう♪

 

①≪脾胃の臓器を強め機能を調整してくれる≫
トマト・イモ類・豆類・シイタケ・かぼちゃ・穀類・なつめ・貝柱など

 

②≪寒さなどは辛味のある食薬で発汗させる≫
生姜・ネギ・紫蘇・三つ葉など

 

③≪温性で香りがある食薬で湿を除く≫
香菜・グリンピース・ジャスミン・みかん・山椒など

 

④≪利尿作用で湿を排泄≫
小豆・豆類・ハト麦・あさり・昆布など

 

じめじめ湿気のある梅雨は気分も落ち込みがちです。
そして身体も活発さを失いやすくなります。

 

そんな時こそ梅雨とうまくつきあう方法で

楽しく梅雨を過ごしましょう(◍´ꇴ`◍)♪

 

以上、VATAでした。

次回またお会いしましょう☆☆

 

 

ページの先頭へ