HOME >  ボディケア&エステ >  自然療法エステ ヴァータ

自然療法エステ ヴァータ

美・ビューティー酵素ファスティング

MENU

店舗からのお知らせ

2019/09/01

VATA 9月のお知らせ

 

みなさんは夏バテになったりはしませんでしたか?

今年の夏は例年よりも短く、

その代わりジメジメとした湿気に悩まされたほうが多かったように思います。

 

頭から足の先までしっかり流して

気怠さを身体の中から追い出しましょう( ´罒`*)✧

 

 

◆9月キャンペーン◆

 

①≪BODY≫ 背面全身。

40分¥4,000(¥4320)

 

②≪FACIAL≫ 炭酸ガスパック+ハンド+デコルテ+ヘッド。

40分¥4,000(¥4,320)

 

③≪①+②のセット≫ 海泥パックつき。

80分¥9,000(¥9,720)

 

※①と②を受けられると特典が♪♪

冷え性・便秘の方におすすめの海泥パック『お腹』を無料でおつけします♪♪

 

≪クリームバス≫
30分¥4,000(¥4,320)

目の疲れや頭皮ケア、もやもやの解消などにおすすめです。

すっきりさっぱり。極楽の時間へと誘います♥♥

 

夏の疲れが残る9月。

秋バテという名前もあるくらい、夏の疲れがどっとやってきますよ~。

今のうちに体調を整えておきましょうね!!

 

ご来店お待ちしております٩(*´꒳`*)۶°˖✧

 

 
2019/09/01

VATA❁美容健康情報❁

 

 

暑いっ・・・!!!

 

えっ??もう9月なの???

と思うくらいに残暑厳しい日々が続いています。。。

 

暑さに負けて、ついつい冷たいものを飲みすぎてはいませんか?

 

でも・・・こうした飲食物の摂りすぎから起こる『内臓冷え』

血行が悪くなり、だるさやむくみなどの原因になるんですよ~(∩º﹏º∩)

 

みなさんは自分では自覚ないのに

人に『からだ冷たいよ』と言われたことはありませんか?

そう。無自覚な方ってすっごく多いんです!!!

それ・・・内臓が冷えて弱っている証拠なんですよ~。

 

その他にも、肩こりや偏頭痛、不眠、食欲不振などの症状が出たり、

代謝の低下によって免疫力も低下しちゃいます(ノ△・。)

 

腸が冷えると消化酵素の働きが衰え、

ガスが溜まったり、便秘や下痢の原因にも!!!!

 

風邪をひきやすい人は要注意。

 

夏になりやすい夏バテですが、意外と残暑の時期にかかる人が多いのだとか。

 

◆内臓冷え対策◆

 

①食事で温かいものを摂取する☆

 

特に昼に摂取すること。

とにかく内臓を温める事が大切。

生姜やにんにく、ピュアココア、納豆にキムチといった発酵食品などがおすすめ。

根菜類やネギ、味噌などが入った味噌汁がぴったりですね♪

 

②適度な運動やストレッチで血行促進☆

 

自分が気軽にできる内容で大丈夫です。

お風呂からあがって軽めのストレッチをしたり

いつもより多めに歩くようにしたり(๑•̀ •́)و✧

全身を伸ばすと気持ちいいので是非試してみてくださいね♪

 

③湯船でしっかり温まる☆

 

お風呂の温度は40℃前後。

ゆっくり入って体内の血行を良くしてください。

理想はちょっとぬるめのお湯で30分。

芯から温まることによって血流がよくなり内臓も活発に!!

 

④お腹や腰にホッカイロを貼ってぽかぽかに☆

 

お腹を温めると内臓の冷えの緩和に繋がります。

次に腰・仙骨部は

比較的脂肪に邪魔されず血液を温めることができるのでおすすめですよ~。

 

案外使えるので、お部屋の冷房で困っている方は是非試してみてください!!

そのほか腹巻きもいいですね(⁎˃ᴗ˂⁎)

 

とまあいろいろ書きましたが、

内臓冷えになってしまっている方は

『昼に温かい物を摂る』ことと『夜に湯船に浸かる』ことが大切!!

 

冷えてしまった身体を、リセットする時間を作ってあげましょう♡(❊´︶`❊)。۞·:

 

 

 

 

 

 

 

 
2019/08/12

VATA ❁美容健康情報❁

 

冬のイメージでもある『甘酒』

昔から夏にとても重宝されてきました。

何故ならば夏バテ防止にとってもいいから♪

 

■甘酒の起源は古墳時代にまで遡ります。

米麹を混ぜて保温し、一晩程度おくだけでできるため

『一夜(ひとよ)酒』とも呼ばれていたのだとか。

 

ちなみに甘酒には…

ビタミンB群・アミノ酸・ブドウ糖・オリゴ糖・たんぱく質

ビオチン・脂質・GABA・葉酸・炭水化物…etc

 

などなどたくさんの栄養がぎゅ~っと入ってる!!!

 

って、知っていましたか✿*.(❁′ᗨ‵❁)*✲゚??

 

昔は冬のみ飲まれていましたが、

こーんなに栄養満点な甘酒なので

江戸時代からは

夏の栄養ドリンクとして【体力回復】に使われ

市民に親しまれていたみたいです♪

 

◆◆甘酒の健康効果・効能は??◆◆

 

1.疲労回復

2.熱中症予防に最適

3.便秘の予防・解消&免疫力UP

4.代謝を促進して美肌に

 

さらに・・・

 

◆◆美容効果◆◆

 

1.ダイエット・・・満腹感を感じるので、置き換えなどにぴったり♪

2.美容効果・・・たるみ肌・荒れた肌や目のクマ、シミやくすみなどにも!!

 

ちなみに甘酒には

【酒粕】と【米粕】の2種類があります☆☆

 

≪❁酒粕❁≫の栄養価・・・栄養価が高い。

 

葉酸・食物繊維などの数値が高くてダイエットに最適と言われています♪

ただマイナスポイント

砂糖を使ったものが多いのでカロリーは高くなりやすいです。

 

≪❁米粕❁≫の栄養価・・・酒粕で作るより栄養価は低くなります。

 

しかし夏バテ防止に非常に必要になってくるカリウム・ビタミンB1が多いのです!!

米麹の甘酒はビタミンB群の吸収率がいいので効率的に補給可能です☆

 

そしてこれが大事!!

『飲む点滴』と呼ばれているのは

「米麹の甘酒」なので注意しましょうね!!

 

それと一日どれだけ飲んでもいいというわけではありませんよ~。

 

1回あたり50~120ml(おちょこ1杯~コップ1杯)程度。

しかも甘酒は飲みすぎると、逆にダイエットどころではなくなります(´×ω×`)

 

何故なら・・・糖質が多く含まれているため!!

そこだけ気をつけましょうね!!

 

今年は梅雨が長かったのでもしかしたら夏は短いのかも??

けれど立秋とは名ばかりの厳しい暑さがまだまだ続くようです( ᵕ̩̩ㅅᵕ̩̩ )

 

『これくらい大丈夫』『まだ若いから平気』ではなく、

いつも元気でいられるように

日頃から体のケアをしていくことが大切ですね|•’-‘•)و✧

 

もちろん甘酒だけではなく、毎日しっかり水分補給は必須です!!

屋内にいる方も、一日1ℓ~1.5ℓ飲む意識をしましょう♪

 

それではまたお会いしましょう(*˘︶˘*).。.:*♡

 

 

ページの先頭へ