HOME >  総合お知らせ >  12月22日(火)~23日(水祝)は冬至ゆず風呂

新着情報

2015.12.21
LINEで送る

12月22日(火)~23日(水祝)は冬至ゆず風呂

 

冬至ゆず風呂

冬至ゆず風呂

 

■場所:男女主浴室

■日程:12月22日(火)~23日(水)

 

冬至は、太陽の位置が1年で最も低くなる日で、日照時間が最も短くなります。

1年で最も日が短いということは、翌日から日が長くなっていきます。

中国や日本では、冬至は太陽の力が一番弱まった日であり、この日を境に再び力が甦ってくることから、

陰が極まり再び陽にかえる日という意の一陽来復(いちようらいふく)といって、冬至を境に運が向いてくるという上昇運に転じる日ととらえているそうです。

 

ゆず風呂は、柚子(ゆず)=「融通」がきく、冬至=「湯治」。こうした語呂合せからという説もありますが、

もともとは運を呼びこむ前に厄払いだそうです。

他にも、柚子は実るまでに長い年月がかかるので、長年の苦労が実りますようにとの願いも込められていると言われています。

ゆず風呂には血行を促進して冷え性を緩和したり、体を温めて風邪を予防したり、果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果や、香りによるリラックス効果も期待できます。

 

この冬を元気に越すためにも、是非シーレの天然温泉に浮かべたゆず風呂でリフレッシュしてくださいね。

 

 

 

ページの先頭へ