HOME >  ヴァータ >  VATA ❁美容健康情報❁

新着情報

2019.08.12
LINEで送る

VATA ❁美容健康情報❁

 

冬のイメージでもある『甘酒』

昔から夏にとても重宝されてきました。

何故ならば夏バテ防止にとってもいいから♪

 

■甘酒の起源は古墳時代にまで遡ります。

米麹を混ぜて保温し、一晩程度おくだけでできるため

『一夜(ひとよ)酒』とも呼ばれていたのだとか。

 

ちなみに甘酒には…

ビタミンB群・アミノ酸・ブドウ糖・オリゴ糖・たんぱく質

ビオチン・脂質・GABA・葉酸・炭水化物…etc

 

などなどたくさんの栄養がぎゅ~っと入ってる!!!

 

って、知っていましたか✿*.(❁′ᗨ‵❁)*✲゚??

 

昔は冬のみ飲まれていましたが、

こーんなに栄養満点な甘酒なので

江戸時代からは

夏の栄養ドリンクとして【体力回復】に使われ

市民に親しまれていたみたいです♪

 

◆◆甘酒の健康効果・効能は??◆◆

 

1.疲労回復

2.熱中症予防に最適

3.便秘の予防・解消&免疫力UP

4.代謝を促進して美肌に

 

さらに・・・

 

◆◆美容効果◆◆

 

1.ダイエット・・・満腹感を感じるので、置き換えなどにぴったり♪

2.美容効果・・・たるみ肌・荒れた肌や目のクマ、シミやくすみなどにも!!

 

ちなみに甘酒には

【酒粕】と【米粕】の2種類があります☆☆

 

≪❁酒粕❁≫の栄養価・・・栄養価が高い。

 

葉酸・食物繊維などの数値が高くてダイエットに最適と言われています♪

ただマイナスポイント

砂糖を使ったものが多いのでカロリーは高くなりやすいです。

 

≪❁米粕❁≫の栄養価・・・酒粕で作るより栄養価は低くなります。

 

しかし夏バテ防止に非常に必要になってくるカリウム・ビタミンB1が多いのです!!

米麹の甘酒はビタミンB群の吸収率がいいので効率的に補給可能です☆

 

そしてこれが大事!!

『飲む点滴』と呼ばれているのは

「米麹の甘酒」なので注意しましょうね!!

 

それと一日どれだけ飲んでもいいというわけではありませんよ~。

 

1回あたり50~120ml(おちょこ1杯~コップ1杯)程度。

しかも甘酒は飲みすぎると、逆にダイエットどころではなくなります(´×ω×`)

 

何故なら・・・糖質が多く含まれているため!!

そこだけ気をつけましょうね!!

 

今年は梅雨が長かったのでもしかしたら夏は短いのかも??

けれど立秋とは名ばかりの厳しい暑さがまだまだ続くようです( ᵕ̩̩ㅅᵕ̩̩ )

 

『これくらい大丈夫』『まだ若いから平気』ではなく、

いつも元気でいられるように

日頃から体のケアをしていくことが大切ですね|•’-‘•)و✧

 

もちろん甘酒だけではなく、毎日しっかり水分補給は必須です!!

屋内にいる方も、一日1ℓ~1.5ℓ飲む意識をしましょう♪

 

それではまたお会いしましょう(*˘︶˘*).。.:*♡

 

 

ページの先頭へ